おとして↓アプリガール 1巻

総合評価
★★★☆☆ キャラが非常に個性的

新米女教師が受け持った初めてのクラスは、人間ではなくアプリガールたちのクラスだった。
20人の生徒たち・アプリガールを全てダウンロードするのが彼女の使命。
そんな感じのお話です。

主人公が地味な新米女教師というのが少し珍しい?
性格が暗くて友達がおらず、コミュニケーション能力も乏しい。
同情はできても、好感を持てる感じではないかも。

アプリガールたちは初めから居るわけではなく、条件を満たすことで初めてダウンロード(=登場)します。
なので最初に居るのは委員長の真白だけ。
彼女たちのとの交流を通して、徐々にアプリガール達を集めていきます。
最初に生徒の名簿を渡されるあたり、なんとなくネギまを連想してしまったのはわたしだけでしょうか。

そのアプリガール達。
個性が非常に強いです。癖の強すぎてなかなか好感を持ちにくいかも?
唯一まともなのが委員長の真白くらいなもので、あとはなかなかの個性派ぞろい。
区別しやすいという意味ではいいんでしょうけどね。

というわけでコンセプトは面白いのですが、なかなかキャラの魅力というあたりでもう一頑張り欲しかったかなぁという感じです。
絵柄はぷに系なので、凄く可愛いですよ。
いわゆるぎゃるげタッチな絵柄とでもいいましょうか。

百合展開といえるほどのシーンはありませんが、基本的に女の子しか登場しないので、安心して読めます。

[詳細レビューを読む...]
posted by 美雪 at 2011年02月18日 13:31 | Comment(0) | おとして↓アプリガール | 萌え漫画 ガンガン

おとして↓アプリガール 2巻

総合評価
★★★☆☆ みんな個性派ぞろい。

個性的なアプリガールたちを、新米女教師が集めていくお話。

今回は前巻にも増して癖の強いキャラが登場してきます。
その際たるは科学部員の蘇芳。
どう見ても男にしか見えない外見ですが、性格や変態さも男そのもの。
これで女だと言われても、誰が信じましょうか。
スカートはいた姿も、ただの女装にしか見えなくてきもい。

ツンツンツインテールの風紀委員は、厳しすぎて違反者を独房に突っ込んだりするほどの厳格さ。
あまりの厳しさにクラスに亀裂が走ります。
体育委員の藍は、人間と馴れ合うつもりはないといって、ダウンロードを阻止しようとする。

こんな個性派ぞろいで懐かない生徒ばかりだと、たしかに疲れそうですね。
でも友達がいなかった女教師黒瀬にとって、こうやって人に囲まれるだけでも嬉しいらしいです。
Mっ気があるのかも。
表紙裏のキャッチフレーズが「落とした↓生徒が→いじってあげちゃう↑」。
このテンションはなんなのでしょう。

キャラの外見は凄く可愛いし、女の子しか登場しないので、スラップスティックなこの雰囲気についていける人なら楽しめると思います。

[詳細レビューを読む...]
posted by 美雪 at 2011年02月18日 14:11 | Comment(0) | おとして↓アプリガール | 萌え漫画 ガンガン

おとして↓アプリガール 3巻

総合評価
★★★☆☆ 全員は集まらなかった…

アプリガールを集めるお話。
この3巻で完結します。

アプリガールたちは約20人いたはずですが、結局登場したのは11人。
あれ、他の生徒たちは?

打ち切り臭がそことなくしてきますが、どうやら月刊ガンガンWing自体がエニックスお家騒動によって休載に持ち込まれたからとか。
話のつながりとしてはきちんと進んでいるので、最後に急展開したという印象はありません。
そもそも、あれだけの個性派生徒の人数を倍にでも増やせば、作品はもっと破綻してしまったかもしれません。
人数はこのくらいで充分だったのかもしれませんね。

3巻は銀朱を除けば特に新しいキャラクターは登場せず、アプリガールの生い立ちや校長の存在など、伏線回収&エンディングへとまっしぐらに進んでいく感じです。
そもそも本編は3話ぶんしか収録されておらず、残りのページは作者の読み切りマンガが掲載されていたり。

読み切り作品を見る限り、やっぱり蘇芳はどう見ても男ですね。
外見や性格がそっくり。

せっかくならアプリガールたちが全員揃う続編も見てみたいものです。
再開されることはあるのでしょうか。

[詳細レビューを読む...]
posted by 美雪 at 2011年02月18日 14:46 | Comment(0) | おとして↓アプリガール | 萌え漫画 ガンガン